タクシーの運転手との会話

タクシーは大人の乗り物だ、そう思って学生時代を終えるまで乗ったことはありませんでした。
今だって進んで乗ることはありません。なぜなら運賃の予想ができないのもあるのですが、一番は人見知りをする自分の性格がタクシーを敬遠させるからです。でも、最近そんなところがいいなと思うのです。見ず知らずの人との会話がです。しかも車という密室で、次に会うわけでもない人間同士の会話が。する話は決まって行先やその周囲の情報だったり、天気の話だったり差しさわりのない話をお互いにポツリポツリと。人の縁って不思議だなと思って昨日ちょうどタクシーのお世話になりました。飲み会で終電を逃してしまって乗るのがお決まりのパターンです。大抵酔っています。だからこそ余計にタクシーの運転手さんとの会話がふわふわして気持ちいいのです。向こうはどうだかはわかりませんが。本当にいつも感謝しかないです。ありがとうございます。