サイトをまた作りたくなってきた話

プログラミングが完璧にできるとは言えませんが、
仕事でも趣味でも少々嗜んでいました。
昔ながらのhtmlとCSS、たまにJava、JavaScriptといったごくごく基本的なものです。

色んな言語があるんだなと本屋さんに行って実用書のコーナーをうろうろしては浦島太郎状態です。
きっと私が使っていた知識はもはや化石でしょう。
次から次へと新しい情報が増え最適解を熟考していく、本当に奥が深い世界だなと思います。

何かを世の中に発信するための下地作りって地道な作業の積み重ねですよね。
プログラマーさん様々です。

そのおかげで今はネットで何かを発信するのはとても容易な時代です。
SNSの台頭で以前は面倒な手順を踏まなければならなかったのに便利な時代です。
ただ、ネットリテラシーとか考えてしまうとSNSは怖いです。
プライベートな場所ではなくパブリックな場所です。
また、色々と便利になればなるほど、与えられるのに慣れれば慣れるほど、自主性がなくなりそうで。

そこで昔みたいにのんびりサイトで好きなことを発信するもいいかななんて
ぼんやり考えている今日この頃です。