教えてもらった新宿の皮膚科の先生のおかげでニキビがすぐに治りました

数日前から急ににきびがでてきて、学校に通うのがとてもつらかったです。

最初はぷつっと少し小さめの鏡で見るとあまり気にならない1㎜程度のニキビ1つだけだったのですが、それが気になってその部部分を触ることがよくありました。
また、いつもより過剰に顔を洗顔してニキビを治そうと自己流の治療をしていました。

今考えるとそれが逆に症状を悪化させたのかもしれません。
次の日になると昨日はなかったおでこにも数個できていて、前髪でなんとか隠れる感じでしたが、だんだんと増えていくニキビに不安な気持ちになっていました。

人と話しているときも、他人からみたら気にならない程度だと割り切ってはいたのですが、どうしてもニキビのことが気になって会話を楽しめなかったり隠すことに意識がむいてストレスが重なっていきました。

そこで、前にニキビで悩んでいた友達に思い切って、「ニキビってどうやって直したの?」と聞くと、親戚の人に紹介された新宿の皮膚科に通って直したということでした。

話によるとやはり過剰の洗顔は肌を乾燥させてしまう原因になったり肌にダメージを与えるので余計に悪くなるということでした。
あと、私はかろうじてやっていませんでしたが、にきびをつぶしたりすると痕が残ってしまうことがあるので、きちんと診察を受けたほうがいいといわれました。

その友達に聞いた話では、ちょっとおしゃれな感じの外観のビルの中にあるけど、診察とお薬代込みで1,500円程度だったというし、多少待たされるけど予約とかは必要ないということだったので、地図のアプリで場所を教えてもらいました。

新宿は電車で15分程度で行ける距離だったので、一度家に帰って保険証と診察費を一応少し多めに持って向かうことにしました。

実際に行ってみると、本当におしゃれなビルでちょっと緊張しましたが、そのフロアに入ると普通のクリニックという感じで安心しました。
数人の患者さんが待合室で待っていてました。

私が初診であることを伝えると、紙が渡されて、名前や既往歴などを書かかされました。
そのあと20分ほどしてから呼び出されて診察を受けました。
先生は女医さんで、優しくて「年頃だからニキビはつらいでしょう」と声をかけてくれて、診察後にすぐに薬を別の部屋で塗ってもらいました。

そのあとお薬を待っているときは、これでニキビも治ると安心してすごく眠くなりました。
お薬をもらって、注意されたいいつけもまもっていたからかニキビは広がらず、少しずつ治ってきました。

友達がいっていたとおり、新宿のその皮膚科は評判も良く名医だと思いました。
またお肌にトラブルがあったら、新宿のその皮膚科にいこうと思います。