両親の部屋を片付けること

来月から長男が家に戻ってくるので家の片付けに追われています。新しい家になってから長男の部屋はなかったので、3年前に相次いで亡くなった母(その数年前に亡くなった父と母)の部屋を片付けて息子に使ってもらうことになりました。

母が亡くなったときから片付けをしようと思っていましたが、結局そのままになっていたので、まあ良かったといえば良かったのですが、父、母の遺品整理を今やっているような気分になり中々進みがよくありません。

一緒に住んでいたとはいえ、私は当時仕事一辺倒で、晩年は妻と娘に面倒を任せきりでした。私が両親の片付けをやりたいと言ったきりになっていて早3年。昨年、定年を迎えた私は、ある意味、ようやく両親と向き合うことができているような気がしてなりません。

私が世帯を持つようになり、一緒に住むようになってからでも両親にできたことはあまり多くなかった気がします。晩年、両親が何を考えて生きていたのかこうした年になった私が思いを巡らせることは多いです。