思いっきり女を堪能したくなった時読んだ小説

女の執念とか、とにかく女をどっぷりと体感したくなった時に小説とか映画を見ます。なかなか普段生きていて、女を自覚する時ってないですからね。そういうバーチャルなもので体験します。

この間は「私の男」という小説を読みました。面白過ぎて映画も続けてみましたが小説も映画もすごく良かったです。どう良かったかというと、私の中の女を思い出させてくれるにはかなり十分すぎる話だったかなと思いました。逆にむしろ少し怖くなりましたが、女という生き物は我慢するかしないかのどっちかではないのかな?と思い、私自身の人生を少し振り返りたくなりましたが、それでも私は我慢する一方の人生で終わってしまうんじゃないかな?と思います。

小説や映画はいいですよね。実際に体験しなくても、体験した気になれるんですから。私は小説や映画でよくバーチャルな体験をしていますよ。他にも浜マイクとか見て探偵に憧れたり、刑事ものを見て刑事になった気になったりとなかなか手軽で楽しめます。